LaQ 殿堂メニュー

LaQ 名人戦2017

参加している達人

最近の投稿

名人戦

殿堂作品紹介

作品名トノサマバッタの飛翔

0002.JPG004.JPG■ トノサマバッタ(和名)

■ 直翅目バッタ科トノサマバッタ亜科

■ 和名の由来 大きいバッタということから。ダイミョウバッタとも呼ばれる。

■ 大きさ (翅端まで)♂35-40mm ♀45-65mm

■ 分布  北海道、本州、四国、九州、沖縄

■ 成虫の時期  7月~11月

■ 生態  河原、空き地などで普通に見られる大型のバッタ。イネ科の植物を好み、高い飛翔力を持つ。

★ 子供の時から(今でも!)追いかけているバッタ。俊敏でよく飛ぶので、捕まえた時は格別に嬉しいですね。モデルは緑色型の♂(腹部の先端が上向き)です。

2014/3/2投稿者YASU