LaQ 殿堂メニュー

LaQ 名人戦2017

参加している達人

最近の投稿

名人戦

殿堂作品紹介

作品名ハムスターのコーヒーカップ

★ハマクロンホイールをスムーズに動かすのは案外難しく、LaQを始めて日の浅い方の参考になればという思いで作成しました。少しでもお役に立てれば嬉しいです!

▼三つのハマクロンホイールのギア(以下ハマクロンギア)を繋げて動かす仕組み。二つだと回す手とコーヒーカップの取っ手が干渉してしまうため、間に一つハマクロンギアを挟んでいます。ハムスターのコーヒーカップ2.jpg▼コーヒーカップは水色の単色では味気ない感じになるので、「花」をデコレートすることで華やかな雰囲気にしました。また、中の椅子は同系色の青、ハンドルはオレンジにすることでメリハリの効いたカラーリングにしています。ハムスターのコーヒーカップ3.jpg▼コーヒーカップはギアとは直接接続せず、上から被せています。ハムスターのコーヒーカップ4.jpg▼ハマクロンギアどうしの間隔の調整はとても大切で、一番スムーズに噛み合うポイントを試行錯誤しました。近すぎても遠すぎても上手く回りません。今回は、緑のギアの歯にNo.3パーツを接続することで調整しました。ハムスターのコーヒーカップ5.jpg▼今回の作品の肝といえるハマクロンギアの固定法。シャフトを台に接続しハマクロンギアを浮かせる方法だと、一つ一つのギアの動きは軽くなりますが若干グラグラするため、連動させた時に上手くかみ合わないことがあります。今回はハマクロンギアを台に載せ、下からシャフトで固定しており、摩擦は増えるものの安定したかみ合わせとなり、結果軽い力で滑らかに動きました。ハムスターのコーヒーカップ6.jpg

2017/3/6投稿者YASU