1. トップ
  2. 体験しよう
  3. LaQフェスタ
  4. LaQフェスタinパナソニックセンター東京(第11回 LaQフェスタ)開催後記
  5. 表彰式・『【LaQ王】ファイナル王座決定戦』

体験しよう前のページへ戻る

【開催後記】

LaQフェスタ inパナソニックセンター東京(第11回 LaQフェスタ)

『第17回 LaQ芸術祭』『LaQ名人戦2015』表彰式

総応募数3097点から見事年間賞に選ばれた『第17回 LaQ芸術祭』年間賞受賞者の皆様と、
LaQ名人戦2015 前期』で一般投票の結果1位に選ばれた『ブルーニーサン』名人、
そして『LaQ名人戦2015 後期』で一般投票の結果1位に選ばれた『YASU』名人をお招きし
表彰式を執り行いました。
グランドチャンピオンを獲得された『たいまん』さん、『SORA』さんと、
累計12回月間優秀賞に選ばれた『トラトラおやじ』さんは殿堂入りとなりました。
皆様本当におめでとうございます!!

『【LaQ王】ファイナル王座決定戦2015』

『【LaQ王】ファイナル王座決定戦2015』も、沢山のお客様にご観覧いただけるよう会場内で開催しました。
制限時間は30分!制作のテーマは『五輪の5色を使ってオリンピックを表現』
レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ブラックの5色のみでオリンピックをテーマにした作品を制作していただきました。
開始のコールと同時に会場は熱気に包まれました。
出場者、サポーターさんはもちろんのこと、実況解説のマイクを握るLaQハカセも白熱!
完成イメージ写真や制作資料を準備したりと、出場者の対策も見所です。
30分はあっという間に経過し、終了コールが響きます。
製作者とご家族、スタッフとお集まりいただいた観覧者のみなさまで投票を行い、
優勝、準優勝、第3位の作品が決定しました。

「さて、ここからはワシ、LaQハカセが作品を解説するぞい!」


「優勝は『かいちゃん』さんの『オリンピックパズル(聖火)』
その名の通りピースの形がそれぞれ「O・L・Y・M・P・I・C」の文字になっているパズルじゃ!
会場をうならせたのはピースを枠にはめて完成させると見事な聖火の絵柄になるところじゃ。
発想のユニークさ、わかりやすいモチーフ選びのセンスがとびきり輝いておったぞい!
『かいちゃん』さん、王座獲得おめでとう!!」
「準優勝は『カンベー』さんの
『世界中の勇者たちへ!!』
月桂冠をかぶった人の頭を平面パーツの構成でスタイリッシュに作り上げておる。作品が一番魅力的に見える角度を研究し、審査タイムの元気なプレゼンも印象的だったのう!作品のコンセプトもしっかりみんなに届いておるぞい!」
「第3位は『ブルーニーサン』名人の
『スムーズムーブメントTokyo』
5人の新体操選手が鮮やかにリボンの演技を披露している躍動感あふれる作品じゃ。この作品を正面から見ると、リボンの形が「TOKYO」のアルファベットになっておるのじゃ!大胆な動きで繊細な表現を成し遂げる、まさに名人芸じゃのう。」

「どの作品も力作ぞろい!
 あまりのクオリティにワシも驚きを隠せなかった程じゃ…!」

 
「卓越した調理技術に並ぶ確かなモデル製作技術を見せつけた躍動感溢れる炎の動きが見事じゃ!」 「開会式のクライマックスを見事に表現したのう!聖火台のしなり具合に加えてランナーの口をジョイントを敢えて繋がない事で表現するとは斬新じゃ!」 「10人の人が連なって五輪を再現しているユニークな作品じゃ。これからも達人としてユニークの道を貫いてほしいぞい!」

「詰め込みテクニックやパーツの表裏を使って国立競技場の聖火台の模様をしっかり再現しておるぞい。地元への愛を感じる作品じゃ。」 「カラフルなタイヤショベルかと思いきや、変形すると五輪のマークが完成するおもしろい作品じゃ。ショベル部分が黒い丸になるとは驚いたぞい。」 「鮮やかな文字と五輪マークをにぎやかに構成した作品じゃ。パーツを内側に詰め込んでバランスをとっている聖火台もよくできておるぞい!」

「話題となった旧エンブレムがロボットに変身?!というなんとも斬新な作品じゃ!30分の時間内に完成させる素早さはお見事!」 「内村航平選手の競技の様子をしっかり再現しておるのう。シンプルじゃが、そのぶんグっとわかりやすくオーディエンスの心をつかんでいたぞい!」 「あえて有機的なモチーフを選びカンペキに再現してしまうとはさすが名人じゃのう。曲線が描けるLaQの魅力を存分に伝えてくれた、YASU名人らしい作品じゃ!」

『【LaQ王】ファイナル王座決定戦2015』は3名の表彰と、興奮冷めやらぬ皆様の笑顔で幕を下ろしました。
ご参加いただきましたLaQユーザーの皆様、お集まりいただいた皆様、本当にありがとうございました!

懇親会の様子…

ファイナル王座決定戦終了後、第17回LaQ芸術祭年間賞受賞者の皆様と、LaQ殿堂入りされている達人達をお招きし懇親会を開催致しました。
和やかな会食、ドキドキのゲーム大会には特別ゲストとして「あのロボ」が登場?!笑顔の絶えない楽しい時間となりました。